つたえる はつおん

まとまりを意識(いしき)してわかりやすく(はな)そう ーVT(ほう)

概要がいよう

  • できること:句切(くぎ)りに注意(ちゅうい)して、なめらかに(はな)せる。
  • 学習がくしゅうスタイル:()(うご)きで「ひとまとまり」を意識(いしき)しながら練習(れんしゅう)する。
  • ツール・準備じゅんびするもの:とくになし

企画者:川口義一、木下直子

手順てじゅん

()(えん)(〇)を(えが)きながら、ひとまとまりの表現(ひょうげん)(はな)します。

1. はじめに「ひとまとまり」を(ちい)さな単位(たんい)にして発音(はつおん)します。

注文(ちゅうもん)を/()(かえ)します。/フレッシュ/モッツァレラの/マルゲリータと/

スパイシー/ハラペーニョの/ハーフアンドハーフが/おひとつ/オレンジジュースが/おふたつ/ですね。(12(かい)〇を(えが)く)

2. できたら「ひとまとまり」を少し(おお)きい単位(たんい)にして発音(はつおん)します

注文(ちゅうもん)()(かえ)します。/フレッシュモッツァレラの/マルゲリータと/

スパイシーハラペーニョの/ハーフアンドハーフがおひとつ/オレンジジュースがおふたつ/ですね。(7(かい)〇を(えが)く)

3. さいごに1(ぶん)を「ひとまとまり」にして発音(はつおん)します。

(なが)(ぶん)のときは、2つか3つのまとまりにわけて発音(はつおん)しましょう。

注文(ちゅうもん)()(かえ)します。/フレッシュモッツァレラのマルゲリータと/

スパイシーハラペーニョのハーフアンドハーフがおひとつ/オレンジジュースがおふたつ/ですね。(5(かい)〇を(えが)く)