つたえる はつおん

広島(ひろしま)方言(ほうげん)(はな)そう

概要がいよう

  • できること:広島(ひろしま)のことばのアクセントとイントネーションがわかる
  • 学習がくしゅうスタイル:身体(しんたい)使(つか)って高低(こうてい)感覚(かんかく)をつかむ
  • ツール・準備じゅんびするもの:とくになし

企画者:高橋恵利子

東京(とうきょう)広島(ひろしま)のことばの(ちが)い:表現(ひょうげん)

1. の→ん

  • 東京(とうきょう)> ()えた?   ()った   そうな
  • 広島(ひろしま)> ()えた?   ()ったよ   そうな

2. だ→じゃ

  • 東京(とうきょう)> きれいだね。いくらだったの?   もらったんだけど
  • 広島(ひろしま)> きれいじゃね。いくらじゃったん?   もらったんじゃけど

3. から→けん

  • 東京(とうきょう)> やすかったから
  • 広島(ひろしま)> やすかったけん

4. ない→ん

  • 東京(とうきょう)> ()ない?   ()かった
  • 広島(ひろしま)> ()?   ()かった

4. もっと練習れんしゅうしたいひとのために

東京(とうきょう)広島(ひろしま)
ほんとうに?ほんまに?
わたしうち
いいよええよ
そうね、そうそうほうじゃね、ほうじゃ
できたんだってできたんと
あるんだあるんよ

2. アクセント