つたえる はつおん

メトロノームを使つかってリズムの練習れんしゅうをしよう
特殊とくしゅはくふく単語たんご発音はつおん練習れんしゅう

概要がいよう

  • できること:特殊拍とくしゅはく感覚かんかくがわかる
  • 学習がくしゅうスタイル:メトロノームのおとわせて練習れんしゅうする
  • ツール:メトロノーム
  • 準備じゅんびするもの:練習れんしゅうしたい単語たんご

企画者:木下直子

手順てじゅん

Googleで「メトロノーム」と検索けんさくするとメトロノームが使つかえるので、スピードをめる。

太字ふとじ発音はつおんとメトロノームのおとうように3かいつづけて発音はつおんする。

ほかの単語たんご練習れんしゅうするときは、ひらがな2文字もじごとにメトロノームのおとがなるようにわせて発音はつおんする。

文字もじなど奇数きすうのときは、最後さいごの1ぱくやすむ。

スピードでをえて練習れんしゅうする。*はや発音はつおんしてもリズムはわらないので注意ちゅうい

いろいろな単語たんごをまぜて発音はつおんする。

ぶんにして練習れんしゅうする。 ex.もっててください  もってってください

*「ください」がうしろにくると、「もってって」のうしろに「休符きゅうふ」(やすみ)がなくなるので、注意ちゅうい

ほかの単語たんごもメトロノームで練習れんしゅうしてみよう。