つたえる はつおん

「な(ぎょう)(おん)と「ら(ぎょう)(おん)」を区別(くべつ)して発音(はつおん)しよう

概要がいよう

  • できること:ナ(ぎょう)(おと)とラ(ぎょう)(おと)()につけられる
  • 学習がくしゅうスタイル:鼻音(びおん)感覚(かんかく)使(つか)って練習(れんしゅう)する
  • ツール:(とく)になし
  • 準備じゅんびするもの:ナ(ぎょう)とラ(ぎょう)(おと)がある単語(たんご)(ぶん)

企画者:大久保雅子

(ぎょう)(おん)とラ(ぎょう)(おん)のちがい

  • (ぎょう)(おん)鼻音(びおん)だから、(はな)をつまんだ(とき)空気(くうき)(かん)じる
  • (ぎょう)(おん)鼻音(びおん)ではないので、(はな)をつまんだ(とき)空気(くうき)(かん)じない

手順(てじゅん)

1. ()(ぎょう)(おん)練習(れんしゅう)舌先(したさき)(はや)(はじ)くように発音(はつおん)する

  • 「ラリルレロ」
  • 「ラララララ」
  • 「リリリリリ」
  • 「ルルルルル」
  • 「レレレレレ」
  • 「ロロロロロ」
  • 「ラレリルレロラロ」

2. ()(ぎょう)(おん)練習(れんしゅう)(はな)をつまんで発音(はつおん)する

「ナ二ヌネノ」

3. (ぶん)練習(れんしゅう)する

  • 奈良(なら)なら7(かい)()きました
  • ゆかがヌルヌルしています
  • いつもノロノロあるいています