つたえる はつおん

いろいろなキャラを(えん)じてみよう

概要がいよう

  • できること:いろいろなキャラ・()(かた)がわかる
  • 学習がくしゅうスタイル:(えん)じながら練習(れんしゅう)する
  • ツール・準備じゅんびするもの:特になし

企画者:中川千惠子

1. 「()きだ。(きみ)一人(ひとり)じゃない」

キャラことば
正義(せいぎ)のヒーロー(ヒロイン) ()きだ!(きみ)は、一人じゃない!
悪役(あくやく)()きだ。ふふふ…お前は、一人じゃない
女王様(じょおうさま)・お(じょう)さま()きですわ〜。あなたは、一人じゃないですのよ
ぶりっ()ふふっ、()きよ!(きみ)は一人じゃないのよ!
好青年(こうせいねん)()きだ!(きみ)は一人じゃない!
チャラ()()きだ!(きみ)は一人じゃなーい。

2. 車掌(しゃしょう)さん「あぶないですから、ドアから(はな)れてください」

気持(きも)()(かた)
ふつうあぶないですから、ドアから(はな)れてください
いそいでいるあぶないですから、ドアから(はな)れてください!
(こえ)(すこ)(おお)きい・スピードがはやい)
イライラしているあぶないですから、ドアから(はな)れてくだーさい!!
大勢(おおぜい)(ひと)(つた)わるような大声(おおごえ)・スピードがはやい)

3. カリスマ店員(てんいん)

「お(きゃく)さま~お()(たか)いですー!」

「すばらしいですー!」

4. 時代劇(じだいげき)

(ひめ)(あぶ)のうございます。」

「ご心配(しんぱい)、なさらぬよう。」

「そなたにも、やるぞ。ほれ。」


()(かた)は1つではありません。動画(どうが)()(かた)参考(さんこう)に、いろんな()(かた)観察(かんさつ)してみましょう。