つたえる はつおん

動詞(どうし)のアクセントのルールを()ろう

概要がいよう

  • できること:動詞(どうし)のアクセントのルールを理解(りかい)して区別(くべつ)できるようにすること
  • 学習がくしゅうスタイル:ビッチカーブと()(うご)きで(たか)さの感覚かんかくをつかむ
  • ツール:(とく)になし
  • 準備じゅんびするもの:動詞(どうし)リスト

動画どうが

企画者:中川千惠子・木下直子

動詞(どうし)のアクセント

動詞(どうし)には、(おか)動詞(どうし)(やま)動詞(どうし)がある。

(おか)動詞(どうし)辞書(じしょ)(けい)こえ()がるところがない動詞(どうし)

(やま)動詞(どうし)辞書(じしょ)(けい)こえ()がるところがある動詞(どうし)

 辞書(じしょ)(けい)(けい)(けい)
丘の動詞(どうし)(れい)()(れい)()って(れい)()った
山の動詞(どうし)(れい):か˥える(帰る)(れい):か˥えって(帰って)(れい):か˥えった(帰った)

練習(れんしゅう)しよう

(にん)がA1かA2のどちらかを(はな)します。()いている(ひと)はA1に()こえたら、B1の(こた)えをいい、A2に()こえたらB2の(こた)えを()います。やってみましょう。

Q1

A1:あのう、ちょっと 来˥ていただけませんか。 B1:はい、行きます。
A2:あのう、ちょっと 着ていただけませんか。 B2:ええ。でもサイズが合うかなあ。

Q2

A1:もうか˥える(帰る)? B1:ううん、まだかえら˥ない。時間き˥てないし。
A2:もう変える? B2:ううん、まだかえない。まだ新しいし。